ダイエー、OMCカード株30%売却=クレディセゾンが名乗り

ダイエー、OMCカード株30%売却=クレディセゾンが名乗り
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070308-00000210-jij-bus_all

丸紅傘下で再建中のダイエーは8日、子会社のオーエムシー(OMC)カードの保有株式約52%のうち30%を売却する方針を固めた。これに対し、みずほフィナンシャルグループと親密なクレディセゾンが取得に向けて入札手続きに入っていることが判明。また、三井住友カード、UFJニコスも関心を寄せており、3大メガバンク系のカード会社を中心に争奪戦が繰り広げられそうだ。

(Yahooニュースより引用)


今や、日本経済の「負の遺産」の代表格にもなってしまった「ダイエー」ですが、ここにきて又、子会社の切り売りの動きです。

単体事業を一つ一つとってみるとそんなに深刻では無い企業もあるのですが・・・。
いずれにしてもまだまだ金融再編に向けた第一歩に過ぎないということでしょうか?
市場にはポジティブなイメージで捉えてほしいものです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。