ふたたび! 忙しくても大丈夫! 実践! スィングトレード&ポジショントレード


2009.02.23


2006年07月にこのブログが立ち上がって2年半になりました。

ブログを立ち上げた当時「2003年の同時多発テロ以降の7,000円台を下回るようなことはないだろう」と安易に考えていましたが、今の経済状況は世界経済の「背骨」アメリカ混迷で、世界市場全体が混沌とした状況に陥っています。


そこで、最終的に自己責任において、この混沌とした相場の中でも、資産を守り運用していくという力強い信念のもとにしっかりと利益を上げるような銘柄情報を更新していこうと思います。




このブログでのルール

▼ 前日の夜に推奨銘柄をひとつアップ致しますので単位数分だけ翌日の購入とします。
▼ 前日に推奨した銘柄は原則として翌日の寄付き値での成り行き買いとします。
▼ 二週間〜二ヶ月後には特別な場合を除き寄付き値での成り行き売りをする事とします。
▼ 急激な株価変動の際は臨機応変に対応致します。(期日前の損切り、利確 など)
▼ 購入したい銘柄が無い場合は、見送りとなります。(該当日の購入はありません。)


※ この記事は常にトップ位置に掲載されます。

最新記事はこの下になります。

忙しくても大丈夫! 実践! スィングトレード&ポジショントレード

2008.12.14

2006年07月にこのブログが立ち上がって丸2年になりました。今年の3月から更新も滞ってますが、ブログを立ち上げた当時とは経済状況や環境が一変しています。

V字回復を見せたかに見えた日本経済も今は、原油高、食糧難、値上げラッシュの中で、「何をすればいいのか?」という大きな壁にぶつかっているとおもいます。

そこで、ここで仕切直してこの不景気の中でも、下げ相場の中でもしっかりと利益を上げていくか、運用していくかという原点に立ち返って銘柄情報を更新していこうと思います。

基本ルールは以前のとおりで中・長期のスタンスで行きたいと思います。毎日と言うよりは、日〜木の間に気になった翌日の注目銘柄に触れて行きたいと思います。

よろしくお願いいたします。




2006.07.25


バブルが崩壊し、同時多発テロが起こり、不景気の渦に巻き込まれた日本経済も、日経平均が2003年に7,000円台を付けた後に緩やかに上昇に転じて、今年16,000円台を回復する上昇局面で誰もが簡単に利益を出せる時期が確かにあったと思います。

低金利の不景気の日本では、株式投資がブームになって個人投資家として、多くの主婦が、サラリーマンが、株式市場に飛び込んでいきました。

しかし、世界の情勢不安や株価の一服感、景気の倦怠感に金利上昇のリスク・・・。安易に飛び込んで来た多くの個人投資家が塩漬け、損切り、追証などで損をしていると聞いています。

そこでこのブログでは、慌てず焦らず着実に・・・株式投機ではなく株式投資をじっくりと・・・という趣旨で銘柄を選定して行きます。

パソコンの前にじっとしていなくても、売り買いの注文を瞬時に出す余裕がない方にも確実にプラスを積み重ねて行ける様な内容にしていきたいと思います。




このブログでのルール

▼ 前日の夜に推奨銘柄をひとつアップ致しますので単位数分だけ翌日の購入とします。
▼ 前日に推奨した銘柄は原則として翌日の寄付き値での成り行き買いとします。
▼ 二週間〜二ヶ月後には特別な場合を除き寄付き値での成り行き売りをする事とします。
▼ 急激な株価変動の際は臨機応変に対応致します。(期日前の損切り、利確 など)
▼ 購入したい銘柄が無い場合は、見送りとなります。(該当日の購入はありません。)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。