明日の推奨銘柄 8月 24日(木)

TOTO (東証1部:5332)  単元株数 1,000株

前日終値  ¥ 1,202   目標売却株価  ¥ 1,350

リフォーム向け需要を積極的に取り込み、メキシコ・ベトナムの新工場の本格稼動で、海外売上高の増加も期待できそうです。株価は1,200円を越えて1,300円台に十分届くと思います。


☆ 本日の購入銘柄 ☆

三菱商事(株) (東証1部:8058)  単元株数 100株

 買値  ¥ 2,465   終値  ¥ 2,480   ¥ 15


☆★ 本日の売却銘柄 ★☆


 売却銘柄はありません。


★ 明日の売却銘柄 ★


 売却銘柄はありません。

明日の推奨銘柄 8月 23日(水)

三菱商事(株) (東証1部:8058)  単元株数 100株

前日終値  ¥ 2,460   目標売却株価  ¥ 2,800

収益環境も改善してきて株価も2,000円台を固めつつあります。積極経営を展開していて為替対策も万全。PER9倍は明らかに評価不足で見直し→株価3,000円台へと磐石のステップでしょう。その手前で「利確」です。

☆ 本日の購入銘柄 ☆

日本郵船(株) (東証1部:9101)  単元株数 1,000株

 買値  ¥ 723   終値  ¥ 726   ¥ 3


☆★ 本日の売却銘柄 ★☆


 売却銘柄はありません。


★ 明日の売却銘柄 ★


 売却銘柄はありません。

明日の推奨銘柄 8月 22日(火)

日本郵船(株) (東証1部:9101)  単元株数 1,000株

前日終値  ¥ 725   目標売却株価  ¥ 760

717〜721円辺りの「窓埋め」があるかもしれません。しかし少し長い目で見れば反騰するのにそんなに時間はかからないでしょう。


☆ 本日の購入銘柄 ☆

  東レ(株) (東証1部:3402)  単元株数 1,000株

 買値  ¥ 967   終値  ¥ 953   −¥ 14


☆★ 本日の売却銘柄 ★☆

 ローム(株) (大証1部:6963)  単元株数  100株

 買値      ¥ 9,600

 売り目標価格  ¥ 10,500

 金曜終値    ¥ 10,940

 売却株数     100株


 → 売却価格  ¥  11,020 

 売却利益    ¥ 142,000


 同和鉱業(株) (東証1部:5714)  単元株数  1,000株



 買値      ¥  969

 売り目標価格  ¥ 1,100

 金曜終値    ¥ 1,102

 売却株数     1,000株


 → 売却価格  ¥  1,105 

 売却利益    ¥ 136,000


★ 明日の売却銘柄 ★

 売却銘柄はありません。

明日の推奨銘柄 8月21日(月)

東レ(株) (東証1部:3402)  単元株数 1,000株

前日終値  ¥ 958   目標売却株価  ¥ 1,100

合繊の最大手のイメージですが近年の事業は、「炭素繊維複合材料」と、情報通信材料・機器」の2つの戦略事業を牽引役として、業績は急拡大を遂げています。
「炭素繊維複合材料」はボーイング社に独占供給する航空機向けを中心に、自動車部品など一般産業向けでも需要が高く有望視されています。株価には足元の原料の高騰と先行き不透明感から反映されていませんが、会社の打ち出している計画は達成される見込みでしょう。

ここは株価が4桁定着から新値を狙いに行く途中で利食い予定です。


★ 明日の売却銘柄 ★

 ローム(株) (大証1部:6963)  単元株数  100株

地合の悪さに引きづられたロームでしたが、意外に早く株価の回復となりました。お盆中に目標価格を超えていましたが、改めてここで「利確」です。


 買値      ¥ 9,600

 売り目標価格  ¥ 10,500

 金曜終値    ¥ 10,940

 売却株数     100株


同和鉱業(株) (東証1部:5714)  単元株数  1,000株


金曜終値が目標価格ぎりぎりでまだ保有していても上が望めるのですが、この辺りで「利確」します。成り売りなので多少目標価格を下回るかもしれませんが十分に利が乗っているので深追いしないようにします。

 買値      ¥  969

 売り目標価格  ¥ 1,100

 金曜終値    ¥ 1,102

 売却株数     1,000株




 明日の寄付きで「成り売り」にて対処。

明日の推奨銘柄 8月14日(月)

(株)ぐるなび (ヘラクレス:2440)  単元株数 1株

前日終値  ¥ 181,000   目標売却株価  ¥ 225,000

上場して一年ちょっとで株価は順調に右肩下がり(?)のチャートになっています。新興市場の底入れムードが継続すると見直しが入ってもおかしくはないのですが・・・。

お盆中の薄商いですので大きな価格変動もないでしょう。こつこつと下値を拾っておくのが得策かもしれません。

★ 明日の売却銘柄 ★


 売却銘柄はありません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。